髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
便利さも一歩間違えれば危険・・・ 滴一滴 八葉蓮華
 いつものように自動料金収受システム(ETC)レーンを通って、高速道路に入ろうとした。ところが、バーが開かない。初めての経験で、立ち往生してしまった。

 ほどなく、ETCカードの車載器への挿入が不十分なことがわかったが、後戻りはできない。レーン脇のスピーカーからの係員の指示で通行券を取るとバーが開き、無事本線へ。当然だが出口では現金で支払った。

 マイカーにETCを付けて五年近くになる。「バーへの接触相次ぐ」などETCレーンでのトラブルを伝える記事もよく目にした。カードの入れ忘れなど初歩的ミスが原因と報じられていたが、まさか自分がやってしまうとは。

 二〇〇一年から導入が始まったETCの利用率は現在、約75%まで伸びた。それに伴って事故も増えている。本来、ETCレーンは時速二十キロ以下で徐行しなければならないが、バーが開かずに急停止した車に、後続車が追突する事故も目立つという。

 西日本高速道路などは事故防止のため、バーの開くタイミングを従来より遅くする対策を進めている。車の進入速度を落とす習慣をドライバーに付けてもらおうという狙いだ。

 便利さも一歩間違えれば危険と隣り合わせだ。ドライバーの油断禁物は言うまでもない。高速道路各社のさらなる安全対策も求めたい。

滴一滴 山陽新聞 2009年1月15日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-01-15 23:01 | 滴一滴