髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「野球の国・地域別対抗戦」野球界発展のために、WBCは貴重な大会・・・ 滴一滴 八葉蓮華
 プロ野球の早春風景が一変している。例年なら二月下旬でも、まだのんびりムードが漂っているが、今年は殺気だった感がある。

 三月上旬から野球の国・地域別対抗戦、第二回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が始まるからだ。日本代表のメンバーも決まり、既に実戦モードである。

 三年前に初の大会が開催された際、WBCと言われてもピンとこなかった人が多いだろう。ボクシングのWBC(世界ボクシング評議会)の試合と勘違いする声さえ聞かれた。

 それを日本でここまで盛り上げ、野球のWBCファンを開拓したのは、米大リーグで活躍するイチロー選手の功績が大きい。普段は冷静なプレーで知られるが、前回の大会では闘志をむき出しにして日本チームを引っ張り、王者に導いた。

 イチロー選手を動かす思いは明快だ。世界的なサッカー人気に押され気味の野球界発展のために、WBCは貴重な大会として育てていく必要があるとする。

 プロの選手として、本番のペナントレース前の大会には誰でも腰が引けて当然だという。けがや調整の失敗は命取りになる。そんな不安を払拭(ふっしょく)するには、WBCに懸ける「覚悟」が求められると断言する。イチロー選手に触発された日本代表の覚悟を感じながら、連覇に向けて応援するとしよう。

滴一滴 山陽新聞 2009年2月25日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-02-25 23:59 | 滴一滴