髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「阪神なんば線」終電ダッシュはもうしなくてよい・・・ 凡語 八葉蓮華
 大阪と近郊の若者が飲む、遊ぶといえばミナミである。赤い灯、青い灯の総本家。兵庫県尼崎市の阪神沿線にいたころは、誘いがあれば飛んで行った。ただ、梅田で地下鉄に乗り換えねばならない。帰りが終電になると、乗り継ぎにダッシュが要る

 阪神なんば線があす開業する。尼崎からミナミへ、乗り換えなしに一直線。新たな開通区間は大阪市西部を通る西九条-大阪難波のわずか三・八キロだが、単なる延伸ではない

 大阪難波で阪神と近鉄が相互乗り入れする。神戸の三宮と近鉄奈良が最速七十六分で結ばれる。来年、奈良で開かれる「平城遷都1300年祭」は、阪神間からの見物客でにぎわうだろう

 京セラドーム大阪や改修工事を終えたばかりの阪神甲子園球場が沿線にある。京都府南部も地域によっては観戦しやすくなりそうだ。奈良から阪神間の大学に通う人が増えるとの見通しがある。大学のまち・京都も、うかうかしてはいられない

 「神阪奈」と呼ばれる東西の新交通軸が、できるかもしれない。ネットワークの効果は、他社の路線にも波及する。山陽電鉄などを巻き込んで姫路-伊勢志摩間約二百五十キロを走る私鉄最長の特急運行構想も浮上しているという

 不況で明るい話題の少ない関西。昨年の京阪中之島線に続く新線開業は、私鉄王国の復活につながらないか。終電ダッシュはもうしなくてよい。景気浮揚に弾みをつけたい。

凡語 京都新聞 2009年3月20日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-03-20 23:56 | 凡語