髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
電気の恩恵は計り知れないけれど、膨大な電気のごみが厄介になっている・・・ 凡語 八葉蓮華
 熱帯魚を飼い始めた友人が「月々の電気代ってばかにならない」とこぼした。二十四時間稼働のエアポンプやヒーター、フィルター、照明といった装置が電気を食うそうだ

 滋賀県余呉町の村上宣雄さん(66)宅の水槽には、そうした電気の装置がない。エアポンプで酸素を送らなくても、タナゴやヨシノボリ、ギンブナ、ヒガイ、ドジョウが元気に泳いでいる。水も澄んでいる。どうして?

 理科の先生だった村上さんの説明では、水槽に入れた水草のネジレモやコカナダモ、クレソンが、光合成で二酸化炭素を吸って酸素を出すから。日光が差す窓辺に水槽を置くのがポイントという

 近所の池や川の水、土、砂を入れることも大切。混入したプランクトンは魚の餌に、バクテリアはふんを食べ水が濁らない。「自然界では魚に必要な酸素が、うまく作られています」と村上さん。電気がいらないわけだ

 あすは「電気記念日」。一八七八年に東京・虎ノ門の工部大学校講堂で初のアーク灯がともった。今日、電気の恩恵は計り知れないけれど、膨大な電気のごみが厄介になっている。火力発電で出る二酸化炭素は地球温暖化を引き起こしてしまう

 原子力発電からは放射性廃棄物。最終処分地の調査に余呉町が手をあげた時、反対に立ち上がったのが、電気不用の水槽をつくった村上さんだった。電気使い放題の私たち。熱帯魚のように見えないですか。

凡語 京都新聞 2009年3月24日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-03-25 23:57 | 凡語