髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
規律の緩んだ役所「農水省」調査する相手に予告する・・・ 大自在 八葉蓮華
 調査する相手に予告する手口はどうもこの役所の十八番[おはこ]のようだ。農水省が勤務時間内に給料を受け取りながら無許可で労働組合活動に従事する職員の「ヤミ専従」を実態調査。ちゃっかりと労組側に事前に調査日時を伝えていたことが明るみに出た

 そればかりか、142人の職員にヤミ専従の疑いのあることを把握しながら、調査に当たった秘書課長が報告書を改ざん。報道用にヤミ専従を48人に抑えた文書をつくり、取材にうその説明をしていたことが分かり、おととい更迭された

 立ち入りは出し抜けにやってこそ不意討ちをくった相手が狼狽しぼろを出す。昨年表ざたになった汚染米問題でも地方農政局や農政事務所は業者の保管倉庫を検査するのに前もって日時を連絡していた。これではとても不正転売を見抜けない。いくら専従を調べてもヤミはゼロと出るわけだ

 農水大臣官房秘書課といえば省内の中枢だし、秘書課長はエリート官僚の登竜門とされる「官房三課長」の一角を占め、局長、次官の出世コースにも乗っている。改ざんは単に課長個人の判断だったのかどうか

 秘書課長とともに更迭された同課の幹部は取材にどう対応するか、事前に方針を上層部に報告していたといい、石破茂農水相は「遺憾とか、再発を防止するとか、通り一遍の言葉では済まない」という意気込みを全省の徹底調査で見せてほしい

 それにしても農水省はわずか40%にまで落ちた食料自給率を引き上げる課題を抱え、コメの生産調整(減反)の見直しをはじめとする農政改革に乗り出そうという矢先。ヤミだの、改ざんだのとすっかり規律の緩んだ役所に大事な政策を任せておいて大丈夫だろうか。

大自在 静岡新聞 2009年3月28日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-03-28 23:56 | 大自在