髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
出不精「安・近・短」でもいいから旅に出て何かを見つけてみたい・・・ 日報抄 八葉蓮華
 「新潟県民は出不精である」という話を先日、ある会合でJR関係者から聞かされた。県境を越えて旅に出た人の割合を調べたところ、首都圏などを除く各県の中で新潟は沖縄に次いで少ないのだという

 四年前の国交省のまとめだ。「うちの県は広いから、県外に出ること自体が大変なのでは」と思ったが、同じように広い長野の半分にも及ばないと言われると、考え込んでしまう。新幹線が走り、高速道も通る。空港だってあるのに

 さらに旅行代理店に勤める人が指摘する。「海外への出国率も都道府県のうちの三十五位なんですよ」。二年前の法務省の統計で分かった順位だ。それだけデータを並べられれば「出不精」を認めざるを得ない。なぜだろう、とみんなで考えた

 「新潟には海も山も温泉もスキー場もあるから」「うまい米と酒もある」「つまり、恵まれた自然と風土の中で暮らしているから、遠出する気にならないのではないか」。手前みそな理屈をこねているうちに、県内の大学関係者が気になることを言った

 「最近は、学生も以前ほど海外旅行に行きませんね。不況の影響もあるのでしょうが、何か内向きな感じがします。日本が一番良いというような」。海外に出ても名所旧跡さえ巡らず、買い物だけして帰る者が目立つと嘆く

 不況下にも公費で海外視察をすると決めた県議たちには閉口するが、若い学生たちが内向きになってしまうのも心配だ。「安・近・短」でもいいから旅に出て何かを見つけてみたいと思う。子どもたちも春休みだ。

日報抄 新潟日報 2009年3月29日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-03-29 23:55 | 日報抄