髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
宝塚市 汚職混乱の中 市民はまだ、「?」の一文字・・・ 正平調 八葉蓮華
 たった十日足らずで大騒ぎとなった。英国のテレビ番組で四十七歳の女性の歌声が称賛された。その後あっという間に、インターネットで評判を呼び、世界中から感嘆の声が上がる

 日本のニュース番組で、その映像に触れた読者もいることだろう。歌ったのはミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌である。地味な容姿の女性が静かに歌い始めたとたん、観衆から歓声が巻き起こった

 まるで「ノックアウトパンチ」のようだった。スポーツの世界ならともかく、日ごろこれほど鮮やかな一発を目にする機会は少ない。むしろボクシングでいう「ボディーブロー」のように、繰り返し放ったパンチが、じんわりと効いてくるケースの方が多い

 先日、宝塚市で誕生した女性市長の場合、どうか。二代続けて、現職市長が汚職事件で逮捕された。その混乱の中での就任である。新市長は市民運動に携わり、選挙戦では対話重視の姿勢を訴えた。さて、地道な取り組みで支持を広げていけるか

 「レ・ミゼラブル」を書いたビクトル・ユゴーが、出版社にその評判を尋ねた手紙は「世界一短い手紙」として知られる。ユゴーが書いた「?」の一文字に、出版社は「!」で返した。文豪が歓喜したのは言うまでもない

 当選した宝塚新市長の気持ちは「!」かもしれないが、市民はまだ、「?」だろう。派手さはいらない。「よし!」の手応えを、じんわりと広げてもらいたい。

正平調 神戸新聞 2009年4月21日
創価学会 企業 会館 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-04-21 23:56 | 正平調