髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「閃光ときのこ雲」核兵器の認識について、日米のミゾは深い・・・ 滴一滴 八葉蓮華
 今週初め、中曽根弘文外相が行った新たな核軍縮構想の演説の中に、昨年ヒットした映画についての、こんな一節がある。「この映画の核兵器の爆発についての認識の甘さに驚いた」。

 思いつく人がいるかもしれない。人気シリーズ「インディ・ジョーンズ」の最新作「クリスタル・スカルの王国」。米ネバダ州で核実験に巻き込まれた主人公が、冷蔵庫に入って難を逃れるシーンがある。

 中曽根外相は「核兵器の爆発は一瞬にしてすべてのものを吹き飛ばす。このような甘い認識が国際的に広まることに不安を感じた」と述べた。話題作だけに外相の危惧(きぐ)はうなずける。

 これまでもいくつかの米映画で、核兵器をさく裂させるシーンがあり、見るたびに違和感を感じていた。スリルあふれる娯楽作品だが、閃光(せんこう)ときのこ雲には戦慄(せんりつ)を覚えた。

 唯一の被爆国日本は原爆の惨禍を訴えてきたが、米国には原爆投下を正当化する風潮がある。核兵器の認識について、日米のミゾは深い。ただ、オバマ大統領は核軍縮に意欲的だ。先のプラハでの演説では「核兵器を使用した唯一の国として米国は道義的責任がある」と踏み出した。

 訪米した安倍晋三元首相は大統領の被爆地訪問を打診した。オバマ大統領にはぜひ広島、長崎を訪れ、被爆の実相に触れてもらいたい。

滴一滴 山陽新聞 2009年5月2日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-05-02 23:56 | 滴一滴