髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「巨大国営マンガ喫茶」大切なのはミュージアムをいかに活用するか・・・ 凡語 八葉蓮華
 鮮魚を売る店員のパネル写真が並び、録音された掛け声が響く。活気あふれる錦市場の様子を再現したという。十八年前、京都市伏見区のパルスプラザで開かれた「京都食彩フェスティバル」の展示を見て、がっかりした

 本物は都心にあって、はるかに行きやすい。そっちを見た方がよいと誰もが思う。企画した農水省や京都府は京の食文化を「一堂に集める」との狙いにこだわりすぎたようだ

 こんな「一堂に」だが、お役人は今でも好きである。本年度の国の補正予算に約百十七億円の建設費用が計上された文化庁の「国立メディア芸術総合センター(仮称)」もその一つ

 アニメ作品「つみきのいえ」のアカデミー賞受賞を機に、日本の誇るアニメやマンガ、ゲームの「殿堂」を設け、世界に発信する。内容よりも施設整備の話が先行し、野党が「巨大国営マンガ喫茶」と批判。漫画家からも「恥ずかしいので展示しないで」と声が上がった

 「一堂」がすべて悪いわけではない。三年前に開館した京都国際マンガミュージアム(中京区)は、京都精華大の研究成果を生かし、マンガの原点として紙芝居も上演、幅広い層から支持されている

 館長の養老孟司さんは「大切なのはミュージアムをいかに活用するかだ」とホームページで訴える。「殿堂」が批判を跳ね返すには、中身を充実するしかないだろう。みかけと掛け声だけではやっぱりつらい。

凡語 京都新聞 2009年5月29日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-05-31 23:56 | 凡語