髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
水着騒動「泳ぐのは僕だ」選手が努力している姿を見てほしい・・・ 大自在 八葉蓮華
 1年前の水泳ジャパン・オープンでのことだ。男子100メートル平泳ぎ決勝に臨む北島康介選手が「泳ぐのは僕だ」と記したTシャツ姿でプールサイドに現れた。過熱する一方の水着騒動に、一石を投ずるための行動だった

 昨年2月、英・スピード社が米航空宇宙局の技術を生かして開発した高速水着「レーザーレーサー(LR)」を発表した。LRの着用効果は抜群で、世界記録を書き換える選手が続出した。ところが、注目は水着にばかり集まった。北島選手が主役は選手―とTシャツで主張したのは、そんな時だった

 あれから1年。水着騒動が再燃する中で5日、今年のジャパン・オープンが開幕する。入江陵介選手が5月の日豪対抗男子200メートル背泳ぎで世界記録を上回る1分52秒86をマークしたことが導火線となって、水着騒動は再燃した

 国際水泳連盟(FINA)が入江選手の着用水着を認可しなかったため、世界記録公認は宙に浮いたままだ。入江選手は水着に振り回される悔しさを口にし、「選手が努力している姿を見てほしい」と訴える

 高速水着はすべて禁止し、男子なら以前のようなパンツ式限定にすれば問題ない―といった声もある。しかし、水着メーカーはFINAの有力スポンサーと聞けば、FINAが取るかじの方向性が見えるようで心寒くなる

 県水泳連盟の鳥居裕史理事長は、トップ泳者の競技年齢が高くなっていることに着目、「努力の積み重ねがなければ、いまやトップレベルで勝負できない」と分析する。選手こそ主役との指摘である。ジャパン・オープンで、入江選手に努力してきた成果を存分に発揮してほしい―と願う。主役の座を奪い返すために。

大自在 静岡新聞 2009年6月3日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-06-03 23:56 | 大自在