髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「借金依存症」国債発行と歳出を抑える手を打たないと・・・ 大自在 八葉蓮華
 与謝野馨財務相はもうとっくに白旗を掲げている。年間に必要な政策経費をその年度の税収だけで賄い切る「基礎的財政収支」の黒字化を、目標にしてきた2011年度に達成できないと、先日の参院予算委員会で万歳をした

 無理もない。先月末の国会で成立した過去最大規模の追加補正15兆円を加え、09年度予算はとうとう総額100兆円を突破。その財源のざっと4割を国債という借金で賄う。確かにこれでは年間の財政収支を均衡させる目標を引っ込めるしかない

 そこで財務相の諮問機関、財政制度等審議会が助け船を出し、財政を健全にさせる新しい看板として国内総生産(GDP)に対する政府の借金残高の比率(09年度末見込み、168%)を引き下げることを掲げたらどうか、と提案した。なんだか、目標の行き詰まりを覆う目眩[くら]ましにあったような気がする

 だけど政府もあれだけおもてだっていい続けてきた目標を簡単に下ろせない。黒字に変える時期を先送りする一方、新たにGDP対借金残高比率も活用する二段構えにするそうだ。でもどんな物差しをつくろうが国債発行と歳出を抑える手を打たないと財政の悪化が止まるはずもない

 危機だ、非常時だと威勢のいい声ばかりが通るのでいまさら財政規律を保つ話を持ち出すと野暮だといわれそうで、ついついためらってしまうが、この異常な借金依存度合いを考えると本当は心配になる

 さすがにこのところ政府の経済財政諮問会議などで財政再建の論議がスタートする気配になってきた。議論もないまま国債の発行を続けるのはまだ税率の引き上げも決まっていない消費税を、後の納税者に無断で先食いするようなものだ。

大自在 静岡新聞 2009年6月8日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-06-08 23:56 | 大自在