髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
キッザニア甲子園「キャリア教育」将来の職業選択に生かす教育・・・ 正平調 八葉蓮華
 子どもの夢は、プロ野球選手やスチュワーデスなどに集まる。種類が限られるのは、世の中の仕事を知らないからだろう

 「13歳のハローワーク」という本が話題になったことがある。作家の村上龍さんが子どものために、500余りの職業を紹介した異色の本だった。早くから職業への関心を高めた方がいい、とのメッセージが反響を呼んで、100万部を超えるベストセラーとなった

 こうした関心は一層高まっているようだ。今春開園した子ども向けの職業体験施設「キッザニア甲子園」がにぎわっている。仕事のテーマパークには消防士やパイロットなど人気の職種だけでなく、すし職人ほか約80種類も用意されている

 もう少し大きくなれば現実味のある経験も必要だろう。注目されているのが「キャリア教育」である。特定の仕事に対する職業教育ではなく、子どものころから働く意味や職業観をはぐくみ、将来の職業選択に生かす教育のことだ。背景にはニートやフリーターなどの社会問題もある

 兵庫県では、11年前から中学生の職業体験として「トライやる・ウィーク」が行われてきた。先駆けた活動は、うれしいことに全国へ広がっている

 中央教育審議会がキャリア教育のあり方を検討し始めた。頭をよぎるのは国の肝いりによる職業体験施設「私のしごと館」が大赤字で廃止を決めたことである。少々心もとないが、しっかり図面を描いてほしい。

正平調 神戸新聞 2009年6月11日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-06-11 23:56 | 正平調