髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
横浜開港150周年を記念してリニューアルオープンした横浜マリンタワー・・・ 正平調 八葉蓮華
 その姉妹の姉に数年ぶりに再会したら、すっかり装いが変わっていた。赤と白の上着はシャープなシルバーに一新され、106メートルの長身によく似合う。横浜開港150周年を記念してリニューアルオープンした横浜マリンタワーである

 開港100周年事業として市民が発案し、1961年にオープンした。港のシンボルとしてピーク時には年間105万人が入場したが、老朽化や地上70階のランドマークタワーの開業で客足が落ち、2006年に運営会社が営業を打ち切った

 取り壊しも検討されたが、横浜市がタワーを買い取り、再生事業に着手。1万人を対象にアンケートも行い、飲食施設の充実など、市民の声がコンペで選ばれた事業者の計画にも生かされた

 周囲には芝生が植えられ、山下清画伯の壁画が来場者を迎える。高さ91メートルの展望台は窓が大きくなり、飲食施設もホテルと見まがうほどだ。横浜出身の横山剣さんがボーカルを担当するクレイジーケンバンドによるテーマソングもできた

 一方、2歳下の妹、神戸ポートタワー(108メートル)は「鼓(つづみ)」をイメージした鋼管パイプ構造が特色。展望台からの眺めは、直線的な横浜港より、扇形に広がる神戸港の方が美しいように思う。そのポートタワーも老朽化に悩む

 ここは、先に化粧直しした横浜の姉に知恵とアイデアを借りたい。両タワーが緊密に姉妹交流すれば、ミナトの活性化につながるはずだ。

正平調 神戸新聞 2009年6月16日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-06-22 23:56 | 正平調