髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「都市鉱山」携帯には、個人情報をはじめ、さまざまな情報が詰まっている・・・ 大自在 八葉蓮華
 地球上に存在する量が少なく、取り出すことが難しい金属を総称して希少金属(レアメタル)という。ニッケル、チタン、マンガンなど約30種類あり、携帯電話や自動車などに幅広く使われている

 ものづくりの日本には重要な金属だが、中国や南アフリカなど産出国が偏在しているため政府が7種類を備蓄し、いざという場合に備えている。金や銀の貴金属、ニッケルなどの希少金属が多く使われている使用済み携帯は「都市鉱山」と呼ばれているそうだ

 回収して取り出せば再利用できるためだ。その視点で見れば、日本は希少金属や貴金属が眠る資源大国ということになる。都市鉱山“開発”のため最近、経産省がモデル事業を始めた。家電量販店などが協力し、回収拠点に使用済みの携帯を持ち込むと、買い物に利用できるポイントなどがもらえる

 携帯の回収は2003年には1000万台を超えていたのに07年は半分近くまで減少した。個人情報の流出を心配する人が増えていることも、理由の1つという。個人情報の流出や紛失にかかわる事件、不祥事は枚挙にいとまがない

 外資系保険会社アリコジャパンの顧客情報の流出は不正使用の可能性がある照会件数が2200件に達したという。顧客に直接被害が出た場合、金銭的な負担は一切かけないというが、顧客の不安は募る一方ではないか

 携帯には、個人情報をはじめ、さまざまな情報が詰まっている。不用品で出しても情報が漏れるのでは、という懸念は消えない。そんな心配をするくらいなら家に置く方がいいということだろう。かくて都市鉱山の資源は眠り続ける。この話、あふれる情報の海でもがく今の社会を映しだしていないか。

大自在 静岡新聞 2009年7月29日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-07-29 23:56 | 大自在