髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
さわやかな清純派から「捜索願」が一転、逮捕状に変わってしまった・・・ 大自在 八葉蓮華
 あんなに奔放で華やかに見えた女優も、日常生活は孤独でわびしかったんだなあと、少年時代にこっそり憧れた大原麗子さんの寂しいシを見せられ、きのう、やるせない思いをしていたら、こんどはタレントの酒井法子容疑者(38)の覚せい剤所持容疑事件だ

 6日前から「失踪中」という酒井容疑者について所属事務所の社長が記者会見で「最悪の状態を避けたい」などと悲痛に訴えるので同じ容疑で夫(41)の逮捕された責任を抱え込んだまま出てこられないのだろうかと同情している最中に「捜索願」が一転、逮捕状に変わってしまった

 九州から上京し14歳で芸能界にデビューしたトップアイドルを「のりピー」と呼んで追っ掛け、父親を失う逆境を乗り越えながら結婚し、子育て、ブランドの販売と大活躍する同性を、自分のことのように応援してきた同世代はきっと裏切られた思いだろう

 裏切られたというならこちらも同じ気持ちに違いない。幼い長男を抱えたまま行方不明だというからすっかり心を痛め、捜索に協力してきた山梨県身延町の人たちも、酒井容疑者まで薬物に染まっていた疑いが突然、浮上したことに戸惑いを隠しようもない

 芸能人は意外に一人一人が孤立しているという。心から気を許し、ふとしたすき間に入ってくる誘惑をブロックしてくれるような友人はいなかったのだろうか。まじめな仕事ぶりの定評は実像を映しているのか

 さわやかな清純派から思慮深く、落ち着いた判断のできるタレントへ。ステップアップのつもりで最高裁のつくった裁判員裁判のPR映画「審理」を主演したのだろうが、自身が法廷に立つようなことになっては話にもならない。

大自在 静岡新聞 2009年8月8日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-08-08 23:56 | 大自在