髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
官僚依存から政治主導へ―。鳩山内閣が掲げるテーマは、まさに明治以来の大転換・・・ 滴一滴 八葉蓮華
 役所の職員たちがずらり並んだ玄関を、新大臣が入っていく。ここで拍手という場面だが、しーんとしたまま。ちょっと異様な光景だった

 鳩山新内閣の長妻昭厚生労働相が初登庁したひとこまだ。去っていく舛添要一前厚労相が玄関で花束を受け取り、200人近い職員から拍手で見送られたのとは対照的だった

 長妻氏といえば「ミスター年金」。消えた年金記録問題などを追及して名を挙げた。野党時代、内閣に対する質問主意書の提出件数は288件に上るといわれる。徹夜で答弁書を書かされた「官」にとっては警戒すべき“招かれざる主人”だったのかもしれない

 現在の官僚機構の原型は明治の元勲・大久保利通がつくったともいわれる。官僚依存から政治主導へ―。鳩山内閣が掲げるテーマは、まさに明治以来の大転換だ

 きのう未明の閣僚会見では、官僚との事前接触を禁じ、早速「脱官僚」をアピールしてみせた。一夜明けると、予算の執行停止や国の出先機関の廃止、核密約解明など矢継ぎ早に「霞が関」への先制攻撃を仕掛けているように見える

 もっとも、長妻氏は舛添氏との引き継ぎで「引き続きご指導を。今度は追及される方なので」と応じたそうだ。職員とともに、お互い力を存分に出し合い、国民目線で奮闘してもらいたい。

滴一滴 山陽新聞 2009年9月18日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-09-18 23:56 | 滴一滴