髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ふるさとの歴史を訪ね歩けば「安・近・短」思いがけない発見や出合いがある・・・ 滴一滴 八葉蓮華
 秋の修学旅行シーズンを迎え、JR岡山駅から県内の小学6年生たちが臨時新幹線で京阪神方面に出発したという本紙記事を見て、大人の修学旅行を楽しみたくなった。「安・近・短」で行ける

 参考になりそうなのが最近刊行された「岡山県の歴史散歩」(山川出版社)だ。県内の研究者らが現地に足を運び、風土や歴史文化遺産に接して執筆した。「旧岡山城下を散策する」「山陽道を東へ行く」など多彩なコースが載る

 岡山のことには精通していると自負心を持っていたが、ガイド本に目を通すと知らないことが多かった。貴重な出土品が発見された遺跡や保存整備が進む話題の町並みなども紹介され興味がわいてくる

 旅は目的地を決めず、ぶらりと出掛けるのも魅力だ。思いがけない発見や出合いがある。過度の期待を持たずに訪れるので、驚きや感動が大きくなる。しかし、下調べをしておかないと、その地の名所を見落とすなどよく後悔する

 ガイド本で知識を得て行けば、物言わぬ歴史文化遺産が雄弁に語りかけてくるに違いない。廃寺跡であっても礎石に触れ、周囲の景観を見渡せば往時の栄華が想像できよう

 平成の大合併で地名が消え、廃屋の目立つ地区がある。ふるさとの歴史を訪ね歩けば、行く末を考えることにもつながるはずだ。

滴一滴 山陽新聞 2009年10月8日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-10-08 23:56 | 滴一滴