髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
コブダイ弁慶「オーシャンズ」一人でも多くの人から環境に関心を持ってもらいたい・・・ 日報抄 八葉蓮華
 新潟市出身の水中カメラマン奥村康さん(45)が、佐渡・北小浦のコブダイ「弁慶」に出合ったのは20年近く前、テレビ撮影がきっかけだった

 体長1メートル近い巨体。額とあごが張り出し、いかめしいけど、どこかユーモラスな風ぼうに、ひと目で心を奪われた。以来、年間200日を海外で過ごすような多忙なスケジュールを縫いながら、北小浦に足を運んだ

 「北小浦は世界に誇れるサンクチュアリ(聖域)」という。そこの主として、ダイバーの人気を集める弁慶だが、「20年もの間、同じ個体が同じ場所で間近に撮影できるのは世界でもまれ」と奥村さん。「地元のダイバーや漁師さんたちが協力して海を守ってきたからこそ」と力を込める。そんな人たちに引かれたのも、足しげく島に通う理由だ

 昨夏、自然ドキュメンタリーの巨匠ジャック・ペラン監督の新作「オーシャンズ」の撮影で、弁慶の姿を追った。日本人としてただ一人、本編の撮影スタッフに加わった奥村さんが提案して実現した

 開催中の東京国際映画祭で、オープニングを飾った「オーシャンズ」を見た。小さなクラゲの群れが淡雪のように漂う海中を、悠然と泳ぐ弁慶。誇らしい思いで神秘的な映像に見入った

 「まだ遅くない。この素晴らしい自然を取り戻すために立ち上がろう」。上映前、ペラン監督は50カ国の海域で野生に肉薄した作品の狙いを語った。「一人でも多くの人から環境に関心を持ってもらいたい」。監督、奥村さん、おそらくは弁慶の願いも込められた作品は来年1月から世界で公開される。

日報抄 新潟日報 2009年10月21日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-10-21 23:56 | 日報抄