髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「その他大勢」もよく目を凝らしてみると、一人一人いろんなドラマがある・・・ 正平調 八葉蓮華
 「その他大勢から抜け出す」。書店で、タイトルや帯にそう書かれた本を散見する。現代人は「特別な人」になりたいという願望が強いらしい

 その他大勢もよく目を凝らしてみると、一人一人いろんなドラマがある。そんな当たり前のことを再認識させてくれる絵本を読んだ。「スーパーマンその他大勢」。桑原伸之さんのユーモラスな絵に、谷川俊太郎さんが文章を添える

 駅員になりたかった数学者、竜宮城で暮らしたことがある魚屋さんなど、24人の短い物語がつづられる。最後にスーパーマンが登場するのだが、たくさんの「その他大勢」の物語を読んだ後だけに、この特別な人がとても平凡な存在に感じられる面白い一冊だ

 自分だけ抜け出すのではなく、その他大勢の一人として冷静に行動する。そんな心構えが大切なのが新型インフルエンザである。兵庫では、一つの医療機関当たりの患者報告数が20人を超え、22・09人になった。10人で注意報、30人で警報レベルとされる。軽症なケースや念のためという受診は控えたい

 心配なのは、重症化した患者に、14歳以下の子どもたちが多いことだ。高熱が出たと思うと、すぐに容体が急変してしまう。そんな例をよく耳にする。未成年の重症患者の約7割は、ぜんそくなどの持病がなく、健康だったというのも気になる数字である

 ピークはまだこれからだ。冷静で頼もしい「その他大勢」に連なりたい。

正平調 神戸新聞 2009年10月23日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-10-23 23:56 | 正平調