髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
苦手意識は、挑戦も努力もしなかった「食わず嫌い」グルメでなくても楽しい季節・・・ 正平調 八葉蓮華
 食欲の秋たけなわだ。山や海、川と、多彩な自然に恵まれた兵庫。味覚でも魅力を放つ。グルメでなくても楽しい季節だ

 片や人には好き嫌いもある。魚介類や野菜、果物と、それも多種多様だろう。これからは宴会も増えてくる。幹事さんにとっては、仲間の嗜好(しこう)を把握するのも重要な仕事の一つだ

 好き嫌いは、学習でも同様にある。「理数嫌い」や「算数嫌い」が代表だろう。小子もその例にもれず、大の苦手としてきた。小学生の息子もはや「分からない」を連発している

 なんとかならないか。そう思い、姫路科学館を訪ねた。8月にリニューアルオープンし、入館者が早くも10万人を超えた人気施設である。4階の「私たちの宇宙」。火星や木星では体重が変わることを宇宙体重計にのって知る。質量が大きく光でさえ曲がるという難解なブラックホールも、転がしたボールの動きで理解できたような

 3階「身のまわりの科学」では、水槽をハンドルでかき回し、遠心力を目で見て理解する。最高風速20メートルの「風体験スタジオ」は、歓声が絶えない。要は、計算や数式を覚えるのが厄介なだけか。「体験」を大きなテーマに据えた109もの展示物が、そう教えてくれる

 苦手意識は、挑戦も努力もしなかった「食わず嫌い」だったかもしれない。科学館と名の付く施設は神戸や明石などにもある。足を運び、食欲だけでなく、発見の秋にするのもいい。

正平調 神戸新聞 2009年11月2日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-11-02 23:56 | 正平調