髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ネット交流全盛の中で、今時の若者はと一概に片付けられない文化が興りつつある・・・ 大自在 八葉蓮華
 それぞれのお国柄に合わせた素材を取り込んで食される「スシ」は今や世界の共通語だ。そこにさらに、若者たちの間で人気をさらう「マンガ」や「アニメ」が加わって、「オタク」や「カワイイ」も沸きに沸いてコスプレ選手権も開かれている

 どれも日本発だが、特に「カワイイ」の勢いはものすごい。スペインではギャル雑誌がひっぱりだこという。400円前後のものが10倍の値が付いて回し読み。ファッションも化粧も日本のギャルそのもの。10年前にホコ天を占領したパラパラのダンスも大受けだ

 現代日本を代表する文化の席巻は、かつて浮世絵がパリの画家たちをとりこにして美術界の流れを変えた様相にも似ている。若者たちが仲間を求めて発信する状況が世界の若者の共感を呼んでいるのだろう。本場の雰囲気を味わいたいと、わざわざ東京に足を運ぶ欧米の若者も多い

 ギャル姿のままで田植えや稲刈り、野菜を育てたり、農村部に若い女性がひんぱんに出入りするようにもなった。一過性だろうと思っていたがどうして長続きして、土地のお年寄りと交歓しながら農の知恵を学んでいる

 農家がお嫁さんにしたい一番手にと米作りに励む「米ドル」も現れた。方言交じりのなまったしゃべりでウケる「なまドル」、ゲームやアニメの影響で歴史好き女性が増えて「歴ドル」も登場、芸能界は「一芸アイドル」の売り込みに躍起だ

 孤食ばやりとはいえ話題は共有、加えてネット交流全盛の中で、今時の若者はと一概に片付けられない文化が興りつつある。逆輸入のカリフォルニア巻きもすっかり定着して子供たちが好んで手を伸ばすように、選択はもちろん、若者たちの手中にある。

大自在 静岡新聞 2009年11月15日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-11-15 23:56 | 大自在