髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
健康な歯を守っていれば、いつまでも元気に人生を謳歌するお年寄り・・・ 日報抄 八葉蓮華
 女優の森光子さんが今月初めから東京・明治座の舞台に上っている。今回は振り袖姿も披露するという89歳の体力、気力の源は、食事と歯磨き、朝晩のスクワットにあるらしい

 年を取ると硬い物が苦手になる人が多いものだが、森さんはかみ応えのある牛肉のステーキが好み。自分の歯が20本以上残っていて歯磨きに数十分をかける、と週刊誌が報じていた。健康な歯を守っていればこその若々しさであり、長年の舞台活動なのだろう

 口の中を見れば、その人の生き方が見えるという。若い女性に多くみられる顎(がく)関節症は、歯ぎしりやほおづえのほか精神的なストレスも原因になる。気付かないうちに歯を食いしばって顎(あご)に負担を掛けているのかもしれない。頑張り過ぎず、ちょうど「いい加減」を心掛けることも大切だ

 歯の健康といえば本県の12歳児の虫歯の少なさは9年連続で全国一を誇る。食後の歯磨きやフッ素洗口が広がり、「幼稚園や小学校低学年の歯科検診で虫歯が見つかる子はほとんどゼロに近い」と歯科医は言う

 先ごろ、東京で行われた全国学校給食甲子園決勝大会で、上越市の春日新田小が優勝した。メニューは野菜とチーズが入った卵焼き、打ち豆のみそ汁、ひじきのつくだ煮などと多彩である。昔ながらの乾物を使ったおかずはかみ応えも十分ありそうだ

 よくかんで、食後の歯磨きも怠らない。そんな本県の子どもたちの70年後を想像してみる。森さんのように、いつまでも元気に人生を謳歌(おうか)するお年寄りが、きっと大勢いることだろう。

凡語 京都新聞 2009年11月11日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-11-16 23:56 | 日報抄