髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
大国ゆえの悩み、標準時の決め方にも、それぞれのお国柄が表れている・・・ 滴一滴 八葉蓮華
 「細分化された標準時が、効率的な国家運営に寄与しているのか、深く考えたことがあっただろうか」。ロシアのメドベージェフ大統領が先月行った連邦議会への年次報告演説で、国内で11に区分されている標準時間帯を減らすことを提言、賛否の議論が噴出しているという

 東のカムチャツカ地方から西はバルト海に面した飛び地・カリーニングラード州までの広大な国土だ。大統領は「われわれは標準時の多さに誇りを持ってきた。それは祖国の偉大さの明確な証しだったからだ」とも述べている

 首都モスクワから遠く離れ、最大9時間も時差がある極東地域。「モスクワが勤務を開始した時に、地元では勤務が終わる」「モスクワの決裁待ちで夕方に帰れないことも多い」と政府関係者は不便さを訴え、削減案に賛成する

 一方、時差を縮めて朝の暗いうちから仕事をするようになれば、「健康上良くない」といった反対意見もある。大国ゆえの悩みといえよう

 米国もハワイやアラスカを除く本土だけで4つの標準時がある。ところが、意外なことに米国より広大な中国は1つしかない。昼夜の時間と生活の実態がそぐわない面があると思うが、一体的な国家統治への強い意識がうかがえる

 標準時の決め方にも、それぞれのお国柄が表れている。

滴一滴 山陽新聞 2009年12月4日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-12-04 23:56 | 滴一滴