髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夢の舞台・甲子園。その名を冠した高校生たちの全国コンクールが随分と増えてきた・・・ 凡語 八葉蓮華
 全国の高校球児たちの夢の舞台・甲子園。その名を冠した高校生たちの全国コンクールが随分と増えてきた。今やブームといってもいいかもしれない

 ポピュラーなものでは、高知県などが1992年から始めた「まんが甲子園」や、愛媛県松山市で98年から開かれている「俳句甲子園」がある。石川啄木のふるさと岩手県盛岡市では、3年前から「短歌甲子園」を始めた

 きこりや木地師ら森とともに生きてきた人々の技や心を取材する「森の“聞き書き甲子園”」や、金融と経済に関する知識を競う「エコノミクス甲子園」などは、知る人ぞ知る甲子園だろう

 今年はさらに、いけばな発祥の地の京都でも、池坊華道会のいけばなコンクール「花の甲子園」が産声をあげた。全国の高校の華道部で同会のいけばなを学ぶ生徒が、制限時間の中で独創性やチームワークを競う大会である

 生活習慣の変化などでいけばな人口が漸減する中、華道文化のすそ野を広げていきたいと約600校を対象に企画。準備期間が短かったにもかかわらず、全国から多数の学校が参加した

 文化系の部活動は、運動系に比べてスポットライトが当たる機会が少ないだけに、こうした試みは部員たちの励みにもなろう。ある華道部員は、決勝に出たことで自分たちの活動が初めて学校通信に取り上げられたと喜んでいたそうだ。一時の流行に終わらせたくない取り組みである。

凡語 京都新聞 2009年12月7日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-12-07 23:56 | 凡語