髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボブ「ハンドルキーパー運動」お酒を飲まずにみんなを自宅まで送り届ける係・・・ 日報抄 八葉蓮華
 新型インフルエンザのピークは越えたもよう-。県は9日に少し安(あん)堵(ど)する情報を発表した。とはいえ「季節性」の方は年明けからが心配だ。何より1918年から世界を席巻したスペイン風邪は、翌年の流行の方が深刻だった。風邪予防はまだまだ気が抜けない

 ピークといえば、今年は金曜の今晩あたりとされるのが忘年会だ。加えてきょうは「イニイイ」の語呂合わせで「胃腸の日」。飲み過ぎ注意を呼び掛ける胃腸薬のテレビCMが登場すると年の瀬を意識する

 「きょうのボブは誰?」。忘年会の余興のような話を、先日、運転免許証の更新手続きに行った際、交通安全講話で教わった。仲間と車で飲み会に行く場合、お酒を飲まずにみんなを自宅まで送り届ける係を決めておくのだ

 その「禁酒運転役」をオランダなどでは「ボブ」の愛称で呼び、当人を確かめて乾杯する。福岡市で幼児3人が飲酒運転の犠牲になった3年前から、日本版「ボブ運動」は「ハンドルキーパー運動」と名を変えて輪を広げている

 昨年、県内の交通事故のシ者は、124人で4年続けて減った。最悪だった1972年の444人の3分の1以下になった。今年は9日現在、109人で昨年同時期よりは少ない。「でも飲酒シ亡事故が13人。去年より増えているんです」と県警交通企画課

 今夜のボブは決まってますか? それとも忘年会くらい、タクシー業界の不況脱出に貢献しますか? 幹事さんや下戸にボブ役を頼むなら、「ありがとう」の感謝の心が大切だ。いや、会費免除が一番現実的かな。

日報抄 新潟日報 2009年12月11日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-12-11 23:56 | 日報抄