髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
恋は素晴らしきもの「慕情」主役を演じたジェニファー・ジョーンズさん・・・ 滴一滴 八葉蓮華
 往年の外国映画には、原題とは異なりストーリーを意訳したような邦題が多かった。映画史に残る「望郷」「哀愁」「旅情」といった名画も、わずか漢字2文字とはいえ、作品のイメージを大きく膨らませてくれる

 1955年公開のハリウッド映画「慕情」も、原題の直訳は「恋は素晴らしきもの」である。大ヒットした主題歌とともに、忘れられないのが、主役を演じたジェニファー・ジョーンズさんだ。17日、90歳で亡くなった

 「武器よさらば」「終着駅」「白昼の決闘」などの出演作が思い浮かぶ。しかし、なんといっても「慕情」だ。ジョーンズさん演じる凜(りん)とした医師が記憶によみがえる

 英国領香港を舞台にした英国と中国の混血の女医と米国人特派員の悲恋ドラマ。“東洋の真珠”とうたわれた香港の美しい風景をバックに、演技派で知的な雰囲気をもつジョーンズさんの魅力が見事に発揮されていた

 植民地である香港と、混血のヒロインの心情が二重写しに描かれ、恋人は朝鮮戦争の取材中に帰らぬ人となる。現代史を浮かび上がらせた点でも、通俗のメロドラマとは一線を画した

 97年に香港は中国に返還され時代は変わっているが、作品が色あせることはないだろう。在りし日のスターとともに、「慕情」という邦題が名画を語り継ぐ。

滴一滴 山陽新聞 2009年12月20日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2009-12-20 23:56 | 滴一滴