髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
身震い「ツイッター」虎の尾だけは踏みませんように・・・ 日報抄 八葉蓮華
 「天気の良い朝には公邸の庭でウォーキングをすることにしました」。鳩山首相が新年から「ツイッター」を始めたというのでのぞいてみた。インターネットで短文をやりとりするこの種の交流サイトが流行している。1回140字以内を送ると、不特定多数の会員が即座に応答してくる

 首相がきのうの朝、ツイッターに一文を載せたら、何百もの返信が届いていた。最近は運動不足という首相の散歩に親しみを感じる女性たちの応援が多い。「体力が上がると判断もぶれないことを実感しています」と、決断力不足を指摘される首相への助言もあった

 「ツイッター」は、英語で鳥がさえずることだが、「身震い」という意味もある。体調不良を理由に、藤井裕久財務相の辞任が決まった。内閣最高齢のご意見番だった。政権交代直後の予算編成の重圧たるや並大抵でなかっただろう

 「脱官僚依存」を具体化したはずの予算案のほころびを突こうと、野党は18日召集の通常国会に向けて手ぐすね引く。「寒さがかえって気持ち良いものです」。首相はこう書く朝の散歩だが、正念場を前に身震いする思いだったのではないか

 首相は写真1枚を添え、「観客は鳩(はと)一羽でした」と結んでいた。公邸の樹木の枝に止まる1羽が心配そうに宿主を見詰めている。「鳴かず飛ばずのハトにならないよう」。そう気遣う送信もあった

 「虎の尾だけは踏みませんように」。新年早々、こわもての某幹事長の顔を思い浮かべ、庭先を歩き回っているようでは、首相までが「体調不良」になりかねない。

日報抄 新潟日報 2010年1月7日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-01-07 23:56 | 日報抄