髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
市長の「私の主張」当選はみなさんのおかげであり、みなさんの責任です・・・ 正平調 八葉蓮華
 「命綱」と呼ばれるように、防災無線は住民の安全や命にかかわる情報を流すものである。例えば風水害や地震の緊急速報、不審者情報がそうだ

 少し前の話だが、国民保護法の施行を受けて各地で実施された訓練では、テロリストの原発襲撃やミサイル発射といった有事情報が流れた。もちろん、普段は時報が鳴ることもあれば、行政のニュースを住民に提供することもある

 しかし地元の市長が自らの功績をたたえたり、マスコミ批判に使ったりするのは聞いたことがない。そんな耳を疑うような放送が鹿児島の阿久根市であった。市長は年頭あいさつとして「マスコミは私を陥れようとしている」などの主張を繰り広げた

 この市長、昨年はブログに障ガイ者を差別するような書き込みをして、批判を浴びた。「最も辞めてほしい議員投票」を呼びかけて、市政を混乱させたこともある。年が明けても言動は改まらず、仕事始めでは「命令に従わない職員には辞めてもらう」と語っている

 議会の2回の不信任決議を受けたが、職員の給与削減を掲げて出直し選挙で返り咲いた。当選のコメントを記事で読み、あきれたのを思い出す。「当選はみなさんのおかげであり、みなさんの責任です」

 今回の放送について、市は「行政の事務連絡の一環」としている。市長の「私の主張」が事務連絡に当たるとは思えない。防災無線で、災いの種や騒ぎを振りまいてどうする。

正平調 神戸新聞 2010年1月9日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-01-09 23:56 | 正平調