髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「みんながやっているから」つながっている感覚が大事ということらしい・・・ 滴一滴 八葉蓮華
 日本人が謝罪会見をするとなると冒頭は大抵こうだろう。「世間をお騒がせして申し訳ない」。世間にどう見られるかを行動規範とする感覚は、外国人には理解しがたいようだ

 世間と呼ばれるものはIT(情報技術)化が進んだネット社会にも存在する。京都大霊長類研究所の正高信男教授は「IT世間」と名づけた(「他人を許せないサル」講談社)。携帯メールを頻繁にやりとりする行為は、もらったらお返しするという現実社会の贈答に通じる。メールの中身より、つながっている感覚が大事ということらしい

 IT世間で音楽は「着うた」などとして携帯電話で入手するのが常識だ。だが、著作権料を払わない違法サイトが増え、無料だからと気軽に利用する人も増えてしまった。「みんながやっているから」という感覚だろうか

 改正著作権法が今月施行され、私的目的でも違法サイトから音楽や映像を入手することが禁じられた。罰則こそないが、損害賠償など民事上の責任を問われる可能性もある

 業界団体の調査では違法サイト利用に後ろめたさを感じる割合は10代より20代、30代と年齢層が上がるごとに低くなる。子どもへの啓発と同時に大人もわが身を振り返る必要がありそうだ

 まだ歴史の浅いIT世間。少しずつ健全な常識を根付かせたい。

滴一滴 山陽新聞 2010年1月15日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-01-15 23:00 | 滴一滴