髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ひたむきに努力や熱意を持続することが大きな力になると伝えてくれている・・・ 凡語 八葉蓮華
 バンクーバー冬季五輪がきょう開幕する。競技のほとんどは日本時間の未明から昼すぎにかけて行われる。朝早くから起きてテレビ観戦する人が増えそうだ

 日本選手団には30代後半の有力選手が多い。一昨年の北京五輪では、36歳の朝原宣治選手が男子400メートルリレーで銅メダルを獲得したが、今回も円熟の選手たちの旋風が見られるかもしれない

 肉体は年齢とともに衰える。ベテランたちはその壁を乗り越えてきた。選手団主将を務めるスキージャンプの岡部孝信選手は39歳。1998年長野五輪の団体金メダルのメンバーで「自分を信じられなくなったことはない」という強い信念でなお第一線で跳び続けている

 同じジャンプの葛西紀明選手は37歳で、日本人初の6度目の冬季五輪出場になる。所属チームの監督を兼務しながら飛躍の技術を磨いた。スピードスケート女子の岡崎朋美選手は38歳で5大会連続の五輪

 長野五輪で銅メダルを手にした後、腰の手術などを乗り越えて再起し、結婚後も猛練習でフォームの改造を重ねてきた。スケルトンで3度目の五輪に挑む越和宏選手は、日本選手史上最年長の45歳だ

 年齢の限界を超えた活躍はスポーツ医科学の進歩も支えているが、それだけではない。ベテランたちは、ひたむきに努力や熱意を持続することが大きな力になると伝えてくれているように思う。期間中は早起きし声援することにした。

凡語 京都新聞 2010年2月13日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-02-13 23:56 | 凡語