髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「おでんの日」地域の食材を煮込み、ふーふーふーふーふー・・・ 日報抄 八葉蓮華
 きょうは何の日? 「世界友情の日」や「猫の日」でもあるが、「おでんの日」でもある。家族や仲間が鍋を囲み、「ふーふーふー」と文字通り熱々のおでんをほお張る。この記念日は、3年前にBSNのラジオ番組の中から生まれた本県発祥の記念日という

 まして今年は平成22年で「ふー」が五つ並ぶ。この歴史的な日に、“言い出しっぺ”らが新潟市の万代シテイバスセンターで午後6時から、地域の食材を煮込み、記念行事を開く。立春後も余寒は厳しく、おでんの恋しい日が続く

 本県は海、山、田畑に恵まれ、練り物産業も盛んだ。年間通じておでん種の宝庫、「おでん王国」の資格も十分だ。先日、新潟駅前のおでん屋さんのカウンターに座ったら、長方形の大きな鍋の湯気の向こうに、30種以上もおでん種の札が並んでいた。「車麩(ふ)」「ふき」「つぶ貝」「大根」「里いも」…。地場産が多いのがうれしい

 厚生労働省の研究班がメタボリック症候群の診断基準の変更を提言した。腹囲の基準は男性が「85センチ以上」でそのままなのに、女性は「90センチ以上」から「80センチ以上」へと、10センチも厳しくなった

 これまでぎりぎりセーフで安堵(あんど)していた女性にとっては、驚天動地の事態か。減量、減量! 容赦のない掛け声の主が突然、逆転した夫婦もいるだろう。健康的なダイエットには、脂肪が多いファストフードから、手作りの和風料理に替えるのが効果的ともいう

 「ふーふーふー」。汗だくの減量運動の掛け声より、今晩くらいは、おでんの地産地消で出したいものだ。

日報抄 新潟日報 2010年2月22日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-02-22 23:56 | 日報抄