髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる・・・ 凡語 八葉蓮華
 最近の日本人は気短で怒りっぽくなったと感じる。控えめと見られていたのは昔。食生活のせいだろうか。理があれば堂々と主張すればいいが、ささいなことで血がのぼるようになったと見受ける

 米国のレッドフォード・ウィリアムズ夫妻著の「怒りのセルフコントロール」(創元社)は日常的に抱えている腹立たしさが短命につながると警告する。皮肉な考え、怒りの情動、攻撃的行動の「敵対性」が強い人は、心筋梗塞(こうそく)などの虚血性心疾患を発症しやすいという

 大規模なアンケートと綿密な追跡調査の結果というから無視できない。本来、怒りは狩猟時代に外界の危険から身を守るために備わった生物化学的反応で、イライラしたり、憎いと思うだけでも血液内に危険な物質が分泌されると説く

 近江に多数点在する十一面観音菩薩(ぼさつ)像を思い浮かべた。一度怒ればあらゆる生き物を滅ぼす異教の「十一荒神」が起源と言われるが、日本では里人の安寧を願う柔和な顔に変身した

 怒りを表す異形相も十一面の中にあるが、あくまでも正面に微笑を据える。とりわけ長浜市高月町渡岸寺の本尊は秀麗で信仰を集めるのもうなずける

 専門家は怒りを抑える方法として自己説得、紛らわせ、社会奉仕などを挙げる。それならば、お気に入りの観音様の顔を心にとどめておくのも手だ。ピタゴラスいわく「怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる」。

凡語 京都新聞 2010年2月28日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-02-28 23:54 | 凡語