髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
架空の世界「ネトゲ」皆が豊かになれるわけではない現実の社会・・・ 日報抄 八葉蓮華
 その昔、パソコンの子育てゲームにはまったことがある。プレーヤーが父親役となり、少女を育てるという設定だ

 教育や接し方によって、その将来はプリンセスやダンサー、魔法使いなどと変わっていく。家出をしたり、病気になったりもする。ようやく「成人」した娘が「これまで育ててくれて、ありがとう」と画面の中から呼び掛けてきた時には、思わずジーンときた

 近年問題になっているのが、インターネットのゲームにのめり込み、社会生活が成り立たなくなるケースだ。ジャーナリストの芦﨑治さんのルポ「ネトゲ廃人」が出版されてから、広く知られるようになった

 中でも、はまりやすいのがオンライン上で見知らぬ人と組み、魔物などを倒すゲームだ。強敵をやっつければ「仲間」から尊敬される。自分だけ途中で抜けると、チームに迷惑を掛けるという心理も働く。熱中するあまり、不登校や職場放棄につながることもある。韓国では、長時間ゲームを続けてシ亡する例が出ている

 ゲーム中毒が増える背景には、現実の社会で、生きがいが見いだしにくくなっていることがあるのではないか。頑張ったからといって、皆が豊かになれるわけではない。人間関係も希薄だ。ドラマチックで達成感の得やすい架空の世界の方が、魅力的に映るのだろう

 でも、日常に目を転じれば、小さな喜びはたくさんある。長い冬が終わり、ほおに春の日差しを感じた時。その日にあった出来事を家族で告げ合う食卓…。そのほのかなぬくもりは、ゲームでは得られない。

日報抄 新潟日報 2010年3月4日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-03-04 23:56 | 日報抄