髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
子どものころ魅せられた宇宙が「やはり好き」日本人初のママさん飛行士・・・ 滴一滴 八葉蓮華
 宇宙が、また一歩身近な存在へ近づく。来月5日の米スペースシャトル打ち上げを前に記者会見に臨んだ山崎直子さんら日米女性宇宙飛行士3人の姿に、そう感じた

 国際宇宙ステーションでは、もう1人が加わり、初めて女性4人が集う。日本人初のママさん飛行士。ステーションには野口聡一さんが長期滞在中だ。日本人2人の同時滞在も過去にない

 注目が集まる山崎さんだが、その歩みは平たんではなかった。1999年に宇宙飛行士候補となったが、予算不足による訓練延期やシャトル事故、家庭の問題など公私にわたる壁が次々現れた

 すぐそこと思った搭乗の日がなかなか訪れない。「永遠にたどりつけないのでは」と不安がよぎったと、山崎さんは近著に記す。強い支えとなったのが周囲の助けと、子どものころ魅せられた宇宙が「やはり好き」という思いだった

 山崎さんが、私たちにとってもう一つ宇宙を身近に感じさせてくれるものがある。好きな琴を演奏することだ。宇宙飛行士候補に決まった時からの夢を、全国一の生産を誇る福山市の琴に託した

 野口さんも笛を吹いて盛り上げるという。宇宙仕様のミニ「福山琴」から、何の曲目が、どんな音色で届いてくるだろうか。山崎さんの活躍が興味深く待ち遠しい春である。

滴一滴 山陽新聞 2010年3月12日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-03-12 23:56 | 滴一滴