髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
働く親の頼みの綱「学童保育」親も子もピカピカの笑顔で・・・ 日報抄 八葉蓮華
 就活、婚活をクリアしても次は「保活」の苦労が待ち受けているという。週刊誌アエラの8日号が、東京でわが子を希望する保育園に入れるのがいかに難しいかを伝えていた

 大都会のように待機児童がいるわけではないが、新潟市でも保育園はどこも飽和状態に近い。所によっては第1希望の園に入れなかったという話も聞く。ただ、保育時間の延長が可能な保育園時代はまだいい。問題は小学校に入ってからだ

 特に新1年生は下校するのが早い。学校から帰った子どもを一人で家に置いておくのは心もとない。祖父母や親せきにも面倒を見てもらえないとなると、働く親の頼みの綱は放課後児童クラブ(学童保育)である

 県内で学童保育を利用する子どもは昨年5月現在、1万4319人。2005年から3千人、クラブ数は約70カ所増えた。政府がまとめた「子ども・子育てビジョン」でも、保育所待機児童の解消や学童保育拡大の数値目標を掲げる

 そんな中、間もなく新潟市に新たなスタイルの学童保育施設がオープンする。スーパーの空きスペースに施設を作り、NPO法人が運営する。送迎などの利便性がよく、店としても保護者の来店が期待できる。買い物客ら地域住民と子どもたちの交流も生まれるかもしれない

 「誰もが希望する幼児教育と保育サービスをうけられるように」。子育てビジョンはそううたう。卒業式も各地で行われており、今度は入園・入学シーズンだ。「保活」に不安を感じることなく、親も子もピカピカの笑顔で春を迎えてほしい。

日報抄 新潟日報 2010年3月19日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-03-19 23:55 | 日報抄