髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「ETC型」コミュニケーションの出発点は明るいあいさつ・・・ 日報抄 八葉蓮華
 去年は「エコバッグ型」、今年は「ETC型」。これなーに? 日本生産性本部が毎春命名する新入社員の特徴だ。昨年は、「エコ」に敏感で折り目正しく、小さくたたみ大きく使えそうな若者が多いとみられたようだ

 今年は高速料金無料化で注目を浴びたETC(自動料金収受システム)だ。その心は、急いで信頼関係を築こうにも、心の「バー」がなかなか開かない。IT活用はスマートでも、直接対話がなくなる心配もあるということらしい

 「ETC型」との付き合いに役立ちそうな話を聞いた。講師の福田健・話し方研究所会長は、あいさつの大切さを強調していた。ある実話だが、退勤時間になっても、職場は忙しそうで誰も帰る気配がない

 手持ちぶさたの新人女性に、優しい先輩が声を掛けた。「『お先に失礼します』とあいさつして帰ればいいよ。いずれ忙しくなるからさ」。突然、新人の姿は消え、先輩が心配しだした。「お先に失礼します」。職場のみんなのパソコンにこんなメールが入っていた

 福田さんは「コミュニケーションの出発点は明るいあいさつ。会社や学校、仲間づくりの基本です」と説く。新人だけでなく上司も、就活中の人も同じだ

 参院で自民党の若林元農相が、席を外した隣の議員の投票ボタンを、採決のたびに10回も押していた。夏の引退を表明している元官僚議員だ。多くの民意が指先でもてあそばれた。有権者とのコミュニケーションのかけらも感じられない。「ETC型」どころか「料金不払い型」議員に掛けるあいさつが思いつかない。

日報抄 新潟日報 2010年4月3日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-04-03 23:56 | 日報抄