髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
空席が目立つ「ビッグスワン」オレンジ色で埋め尽くしてこそ・・・ 日報抄 八葉蓮華
 ビッグスワンに自転車で行きたいと思う陽気になってきた。木々の芽吹きやほころび始めた桜など春めいた彩りには、アルビレックス新潟のオレンジ色のユニホームをまとった自転車の列が映える

 「チャリこぎスタジアム」(表英毅著)という、2005年出版の本を読んだ。全国に散らばるサッカーJリーグ全チームの本拠地を、自転車で訪ねて回った観戦記である。その旅人の目に、新潟のサポーターは熱く、温かく、あきらめない人たちだと映った。その集団の力が、試合に大きな影響を与えたと記している

 新潟のサポーターにとって、季節を感じる余裕もないままに、気が晴れない日が続いていよう。開幕から1カ月以上たつのに、チームは未勝利だ。リーグ戦では2年ぶりの最下位に甘んじている

 加えて気掛かりなのは、ビッグスワンに大きなスペースで空席が目立つことだ。これまでリーグ屈指の観客動員力を誇ってきた。それがクラブの屋台骨を支え、ピッチに立つ選手を勇気づける原動力となってきただけに、今季のスタジアムの姿は、寂しい

 昨年、リーグがまとめた調査によると、アルビは家族と一緒に観戦する人の割合が63・1%と、J1で最も高かった。家族ぐるみのサポーターがスタンドをオレンジ色で埋め尽くしてこそ、新潟らしさが生まれるはずだ

 「新潟がへこんだらJリーグが駄目になる」。先日、来県したJリーグの鬼武健二チェアマンはエールを送った。今こそ、選手もサポーターもあきらめない、粘り強い新潟の力を奮い立たせるときだ。

日報抄 新潟日報 2010年4月14日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-04-14 23:56 | 日報抄