髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
米軍普天間「世界一危険な」飛行場移設先・・・ 正平調 八葉蓮華
 沖縄・辺野古の沖にある長島から北西を望むと澄んだ海が広がっている。リーフ(環礁)に当たる波が白くはじけ、浅瀬に模様を描く

 一帯は、サンゴ礁や藻場が広がり、国の天然記念物ジュゴンの生息地になっている。迷走の末に、鳩山首相が米軍普天間飛行場の移設先に決めたのが、キャンプ・シュワブ沿岸部に位置する辺野古崎である

 ジュゴンの保護運動をする名護市議の東恩納(ひがしおんな)琢磨さんは言う。「ここには、えさ場になる広大な浅瀬がまとまって存在する。豊かな自然とジュゴンが生きる環境を壊してもいいのですか」

 一方、14年前に返還が決まった普天間飛行場は、周りに学校や病院、住宅などが密集し、「世界一危険な飛行場」とも言われる。6年前には、米軍ヘリの墜落事故もあった。この基地の軍用機による事故は、年に2件を上回るペースで起きているそうだ

 基地に張りつくように、佐喜眞(さきま)美術館がある。丸木位里、俊夫妻が集団自決を描いた「沖縄戦の図」で知られる。かつての基地の一部が返還されて建てられた。平和な暮らしを求める沖縄の人々の願いが込められている

 移設先を「最低でも県外」としていた鳩山首相の言葉は、結局、ほごにされた。期限にこだわらず時間をかけて検討すべきとの声も沖縄で聞いた。辺野古の青い海と「沖縄戦の図」に向き合えば、誰でもそうした気持ちになる。じっくり考える時間はないのだろうか。

 正平調 神戸新聞 2010年5月27日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-05-27 23:56 | 正平調