髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
国と地方を合わせて1千兆円にも膨らむ「借金」冗談のような現実が情けない・・・ 日報抄 八葉蓮華
 クレジット会社からの封書が最近よく届く。先ごろ「改正貸金業法」が施行されたためだ。「あなたの借金は年収の3分の1以内に制限されます」と教えてくれる。借金の総量規制は、多重債務などで自サツに追い詰められるような悲劇を防ぐ目的がある

 だが、この不況下、家族に黙って消費者ローンで生活費をやり繰りしてきた主婦らも多い。そんな人が「ヤミ金融」に手を出すことになっては本末転倒だ。返済猶予や生活支援など、きめ細かな救済策が欠かせない

 「借金上限3分の1」の改正法を、国家財政に当てはめたらどうなるだろう。2010年度の一般会計予算は約92兆円だが、主な収入である「税収」は37兆円にすぎない

 不足分は国債という借金で補う。その発行額は44兆円に達し、国債依存度は48%と過去最悪だ。貸金業者から「お貸しできません」と断られるのは確実である。そんな家計は遠からず自己破産か差し押さえに遭う

 財政法第4条は、戦前の軍備優先が招いた財政破たんを反省し、公債発行の原則禁止をうたう。それがなぜ、国と地方を合わせて1千兆円にも膨らむ惨状なのか。冗談のような現実が情けない

 きのう参院選が公示された。NHK「週刊こどもニュース」の初代お父さん役で、分かりやすい解説が人気の池上彰さんは、選挙とは「税金の使い方を決める代表を選ぶことです」と喝破する。投票まで約半月、消費税の増税論議だけに振り回されず、賢い税金の使い方や借金の返し方について、各党の公約をじっくり仕分けするとしよう。

日報抄 新潟日報 2010年6月20日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-06-25 23:56 | 日報抄