髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
情報公開の強化など「透明性」は時代のキーワード・・・ 滴一滴 八葉蓮華
 梅雨の選挙戦には傘が欠かせない。選挙用の傘があると聞いて、東京・浅草にほど近い雨具問屋を訪ねた。ビニール傘ではあるが、1本4830円で高性能だ

 街頭演説を行う候補者に差しかけるため、半径65センチと大きめ。骨にグラスファイバーを使い、丈夫で軽い。風で吹き飛ばない工夫をし、強風にも耐える。何よりも有権者から見やすいよう、ビニールの透明度が高いのが特長だ

 選挙戦を政策本位にするため、各党がマニフェスト(政権公約)を出すことが定着してきたが、透明度はどうだろう。東京都内で開かれた民主、自民両党の参院選マニフェストに対する検証大会では、民間シンクタンクなどから酷評が相次いだ

 「前回の衆院選から、どこをどう修正したのかあいまい」「政策の羅列で、体系的でない」など。大会後、経済同友会の桜井正光代表幹事は「国民に対し、かなり分かりにくくなった」と語った。有権者が政策を見通すのは容易ではない

 内閣府の「行政透明化検討チーム」。蓮舫行政刷新担当相を座長に、有識者を含めて行政の情報公開の強化などを議論している。先日の会合で、「透明性」という言葉を法改正の理念に盛り込む方向で合意した

 「透明性」は時代のキーワードだ。選挙を戦う各党にも競ってもらわねばならない。

滴一滴 山陽新聞 2010年6月28日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-06-28 23:56 | 滴一滴