髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夏の体調管理は気配りが大切「わが命大事に休む酷暑かな」・・・ 日報抄 八葉蓮華
 「子を抱いて寝てゐ(い)る妻や喜(き)雨(う)休(やすみ)」。旧亀田町出身の俳人渡辺軍平の句だ。昼下がりの農家の光景が目に浮かぶ。炎天下の草取りなど、かつての亀田郷の田んぼ仕事は過酷だった

 日照りが続けば、畑の水やりも心配になる。そこにやっとまとまった雨が降る。昔の農村では、干天の慈雨に恵まれると「喜雨休」と称して体を休めた。「雨祝い」もあった

 さて、この夏はどうか。ゲリラ豪雨の惨事が全国から伝わるが、本県は不気味なほどに静まり返っていた。28日、新潟市で久しぶりに雨が降った。昼間の気温は今年最高の34・2度を記録した。猛暑にあえぐ庭木にとっても「喜雨」のはずだ

 ところが、雨は夜9時前後の1時間に35ミリも一気に降り、稲妻が住民の肝も冷やして通り過ぎた。相変わらず「ほどほど」が通じない天気である。農家は「雨を喜ぶ」どころか、用水路や田畑の出水が心配になったことだろう

 サザンオールスターズの桑田佳祐さんが、食道がんだと分かり、治療に専念することになった。2年前に姉をがんで亡くし、体調に気を付けていたことから、初期段階でがんを見つけることができたようだ。わが青春や恋は、彼のハスキーボイスとともにあり。酔えば酔ったで、カラオケは「サザン」という中年は多い

 「お楽しみは、あ・と・で」と、桑田さんは元気に再起を誓う。これまた人生の「喜雨」と受け入れ、ゆっくりと静養してほしい。桑田さんだけでなく、くれぐれも夏の体調管理は気配りが大切だ。「わが命大事に休む酷暑かな」(軍平)。

日報抄 新潟日報 2010年7月30日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-08-04 23:27 | 日報抄