髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「われわれはどうなるのでしょうか」膨大な借金返済を子どもらが担う・・・ 滴一滴 八葉蓮華
 英国が大変な不況にあえいだ時代、経済学者・ケインズは記者団から「長期的に見て、われわれはどうなるのでしょうか」との質問を受けた

 ひと呼吸置いたケインズ氏。「さよう、長期的に見れば、われわれはみんなシんでいる」。大先生といえども先々の経済見通しなど分かるわけがない。経済の問題を、言葉の次元へすりかえて質問をかわしたのである(外山滋比古著「ユーモアのレッスン」)

 国の借金が6月末時点で900兆円を突破した。財政危機に陥ったギリシャを大きく上回る。国民1人当たりの借金は約710万円にも上る。将来、この膨大な借金返済を子どもらが担うことになる

 先の参院選で菅直人首相は、財政再建を急がねばならないとして消費税増税に踏み込んだ。ところが選挙で民主党が大敗した原因が消費税だ、として党内からブーイングが起こると問題を先延ばしし、封印してしまった

 大赤字予算を組みながら「消費税は4年間は上げない」と言った鳩山由紀夫前首相。「ギリシャのような事態は何としても避けねばならない」と言いながら、慌てて発言を二転、三転させて質問をかわそうとした菅首相

 「人間はそのうちシぬ。先のことを心配しても仕方ない」というケインズ先生のユーモアは、この場合は通じまい。

滴一滴 山陽新聞 2010年8月13日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2010-08-17 23:29 | 滴一滴