髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
波任せの旅・・・ 天風録 八葉蓮華
のんびりした波任せの旅でまた一つ快挙達成である。冒険家の堀江謙一さんが波の力で進む波浪推進船による世界初の航海に成功した。ハワイを出て百十日、おととい深夜、和歌山県沖のゴールに着いた▲地球に優しい航海に徹した。船体はリサイクルしたアルミ製。照明や調理は太陽電池で賄った。インターネット上の日記を読むと船に来た鳥の元気のなさを心配したり、近くに島がないのに飛んできたトンボを不思議がったり。自然と対話する余裕がある▲船は福山市のツネイシホールディングスが建造。大海原では福山市内の小学生の応援メールに励まされ、広島市内の小中学生とは無線交信を楽しんだ。そんな人たちの支えも、約七千キロの旅の追い風になったに違いない▲二十三歳の時にヨットで太平洋を単独横断。その後も足こぎボートでハワイから沖縄まで航海。アルミ缶を再利用したソーラーボートで太平洋を横断した。秋には七十歳になる。「航海は年齢が三けたまでやる」という。旺盛な冒険心に頭が下がる▲海と向き合い続けてきたからこそ、地球を大切にする心がはぐくまれたのだろう。到着が予定より一カ月遅れ、北海道洞爺湖サミットの開幕直前の帰国となった。温暖化をどう防ぐか。地球船の針路は「波任せ」ではいけまい。

天風録 中国新聞 2008年7月7日

八葉蓮華、Hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2008-07-07 01:01 | 天風録