髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
亭主の小遣いは削っても・・・  大自在 八葉蓮華
亭主の小遣いは削っても・・・  大自在 八葉蓮華
「増えた」37%、「減った」26%―。生保各社の「夏のボーナスと家計実態調査」が出始めた。手取りは平均75万3000円、昨夏に比べると2万6000円減。減少顕著な世代は50代で、11万8000円も少ない。定年後、年金生活に入るまでの一助にと貯蓄に努める世帯にはつらい▼ボーナスどころではない企業も多いが、サラリーマン世帯にとっては生活費補てんの頼みの綱である。ローンの支払い、家電製品の買い替えと使い道も決まって、旅行やレジャーに回せる世帯がどれほどあるのだろうか▼家計が苦しいと半数強が訴えて、ガソリン代はじめパンやパスタ、牛乳、バターと生活必需品が軒並み値上がりしている現状である。主婦にとっては悩める日々の連続だが、亭主の小遣いは削っても、食費や子供の教育関連費は削りたくない最たるもの▼とはいえ、ちゃっかりしたもので、4割の主婦がへそくりをため込んで、平均350万円を超える。「いざという時の備え」が群を抜いて、20代、30代が励んでいる。主婦業の労働価値は年額223万円とはじかれるだけにそれ相応なのだろう▼節約術のトップには、エコバッグ持参でポイント貯蓄が挙げられる。車を使わず、使ってもハイブリッド車で。家電製品も省エネ優先。特売チラシをこまめにチェックして、家庭菜園を始める世帯も増えている▼しかし、すべて余裕があればとあって、働けど働けど暮らしは一向に楽にならず、愚痴ばかり激しくなる。庶民の暮らしとかけ離れる一方の政治と経済への無力感もいや増し状態だ。うっとうしい梅雨が明けても、今度は強い日射しが気持ちを萎えさせる。ぜいたくな泣き言となるのか。

大自在 静岡新聞 2008年7月20日

八葉蓮華、Hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2008-07-20 01:01 | 大自在