髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
異常行動を起こすクジラ・・・  正平調 八葉蓮華
異常行動を起こすクジラ・・・  正平調 八葉蓮華
クジラの群れが浜辺に乗り上げ身動き取れずにいる。痛ましい光景だが、自殺行為としか思えないこの「集団座礁」が世界各地で目立ち始めたのは、ほんの半世紀ほど前からという◆原因には諸説がある。餌の深追い、シャチなど外敵からの逃亡、船の音波探知器に反応しての混乱、寄生虫による脳障害などだが、近年、死骸の解剖からゾッとするような新説が打ち出された◆水族の生態に詳しい海洋研究者が解説する。「座礁したクジラから重金属系の化学物質が検出される例が多い。推測だが、体内に蓄積した有害物質が脳神経を犯し、潮の流れや水深、障害物の有無などを認識する能力を狂わせているのではないか」◆クジラは海に流れ出た産業廃棄物の“最終処分場”といった見方がある。廃棄物に含まれる有害物質はプランクトンや小魚などを経て、最終的に一番大きいクジラに行き着くからだ。とすれば、座礁クジラから有害物質が検出されてもおかしくはない◆研究者たちがこの説を深刻に受け止める理由がある。食物連鎖の頂点に立つのが人間だからだ。研究者らが恐れる仮説とは。「人間がこのまま食の安全を怠っていると、クジラと同じく有害物質が体内に蓄積され、突然、異常行動を起こす人間が増えるのではないか」というものだ◆深海魚のリュウグウノツカイが沿岸に漂着すると、地震が近いという説がある。水族たちはふだんとは違う行動を通して、さまざまなメッセージを発してきた。それを人間が、どう受け止めるか。異変のシグナルを感じ取る鋭敏な能力が怪しくなっていないか。

正平調 神戸新聞 2008年7月28日

八葉蓮華、Hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2008-07-28 01:01 | 正平調