髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「イチロー」自分のパフォーマンス・・・  凡語 八葉蓮華
「イチロー」自分のパフォーマンス・・・  凡語 八葉蓮華
積み重ねられた数字の重みを痛感している。大リーグ・マリナーズのイチロー選手が、日米通算3000本安打まであと1本に迫った。自在なバットコントロールから“魔法使い”と呼ばれる希代の好打者が、また1つ偉業を達成しようとしている▼日本で9年、米国で8年。イチロー選手は安打を量産し、記録を書き換えてきた。日本で1278安打を積み上げ、7年連続首位打者の実績を残した。活躍の舞台を大リーグに移すと一段と輝いた。4年目の2004年に年間最多安打記録を更新し、昨年まで7年連続200本安打をマークしている▼「どんな状況でも自分のパフォーマンスをしなくてはいけないのがプロ」だと言う。プロであり続けるために、徹底して自分のスタイルにこだわる。打席に入る前にしこを踏み、守備位置で屈伸運動を欠かさない。私生活でもマイペースを貫く。自宅での昼食は決まって夫人手製のカレーだ▼こだわりは所属球団にも現れているのでは、と思う。日本ではオリックス一筋。地味なイメージの球団を日本一に導き、注目度を高めた。大リーグでは下位に低迷するマリナーズでプレーし続けている。寄らば大樹の陰はご免、とばかり有力球団からの誘いに乗らない。マリナーズで優勝争いを―。そんな強い思いを感じる▼得意の夏場を迎えても例年のように調子は上がらず、節目の大記録を前にバットは湿り気味。残り5本になっても「近くない」と受け止めていたほどだった▼が、張本勲さんの持つ3085本の日本記録も、8年連続200本安打の大リーグタイ記録も射程距離内にとらえた。イチロー選手の挑戦は続く。ずっしりと重い数字を積み重ねながら。

凡語 京都新聞 2008年7月30日

八葉蓮華、Hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2008-07-30 01:01 | 凡語