髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
理由もなく引き離された家族・・・  大自在 八葉蓮華
理由もなく引き離された家族・・・  大自在 八葉蓮華
存在も気になるが不在も重い。なにしろ「先軍政治」を掲げる将軍様が建国60周年を記念する労農赤衛隊の閲兵式(軍事パレード)にいないのだから世界の耳目を集めるのも無理はない。確定的な情報はないが、どうやら脳血管系の病気らしい▼それなら聞きたいが、金正日総書記にも体調を気遣い、早い回復を願う親族や友人がいるだろう。その有難味が分かるなら、理由もなく引き離された家族の無事を日本で祈り、早期の再会をひたすら待つ家族や親族の気持ちをどうして汲(く)めないのだろう▼拉致被害者の家族は、そうでなくても連れ去られた人のことを考えると不安で仕方がない。その上に、彼(か)の国で支配者の動静がはっきりしないと聞き、ここ3、4日はきっとハラハラしながら半島の北側を見守ったに違いない▼最高権力者が壮健であっても拉致問題はなかなか動かない。だから万1、人民軍の強硬派が権力の前面に出てくることにでもなれば、先の日朝実務者協議でやっと決まった、生存者を発見する再調査など吹っ飛ばないかと心配になる▼おとといも浜松市出身の特定失踪者河嶋功一さんの母愛子さんら心配でたまらない家族が拉致救出議員連盟幹部と面会。すっかり北朝鮮頼みになっている再調査をもっと厳格にしてほしいと政府のねじを巻くよう訴えた▼政府は家族の心情をどこまで分かっているのか。福田康夫首相の軽はずみな退陣表明は、ただでさえ再調査を先延ばししたくてたまらない北朝鮮にサボる口実を与えてしまった。退陣を「国民に迷惑をかけないタイミング」などと胸を張るのは気楽すぎる。拉致家族の必死に比べればこちらは存在にも不在にも重みがない。

大自在 静岡新聞 2008年9月13日

八葉蓮華、Hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2008-09-13 16:28 | 大自在