髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
欲につられた人々の心・・・  凡語 八葉蓮華
欲につられた人々の心・・・  凡語 八葉蓮華
専門用語では、メラミンのような使われ方をする物質を「欺まん材」と呼ぶらしい。ひと言で言うなら、水増し材だ▼中国では、粉ミルクにメラミンが混入して五万人の乳幼児が被害を受け五人が死亡した。日本では混入が疑われる牛乳を使った食品が、三千以上の病院や福祉施設に納入されていることがわかった。影響はほかに及び、台湾やマレーシアなどは中国産乳製品の禁輸措置を打ち出した▼食品のタンパク質量は、窒素の量を手がかりに推計される。有機窒素化合物のメラミンは、窒素を多く含む。中国国内の悪徳業者らは、牛乳を水で薄めたうえでメラミンを混ぜ乳製品メーカーに出荷、暴利を得ていた▼「私の母乳、売ります」。安全なミルクを求める声の高まりに、中国ではインターネットにそんな個人広告まで登場したという。パニックは収まる気配がない▼合成樹脂の原料として主に使われるメラミンは、日本では食品衛生法の規制対象外だ。毒性が弱いとはいえ、大量摂取すると腎臓結石などの健康被害を起こす。欺まん材に使われやすい物質は総点検して規制を急ぎたい▼農薬入りギョーザや汚染米問題もあり、中国産食品の信頼は地に落ちたが、日本の食料品輸入の15%は中国産が占める。日本人の食生活は中国抜きに考えられない。欲につられた人々の心を満たす欺まん材を、どう取り除くか。食の安全確保の最後はそこだろう。

凡語 京都新聞 2008年9月24日

八葉蓮華、Hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2008-09-24 21:16 | 凡語