髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
人が自らその命を絶つ・・・  凡語 八葉蓮華
人が自らその命を絶つ・・・  凡語 八葉蓮華
人が自らその命を絶つ-残された遺族の悲しみは計り知れないが、地域の行政を預かる自治体にとっても、やはり痛恨の出来事であるに違いない▼亀岡市が住民の自殺予防の施策に、本格的に取り組み始めた。京都府や大学の研究機関などと共同で、市内の中小事業所の経営者や従業員、それに住民の一部を対象に、「心の健康度」のアンケート調査を実施中だ▼体や心の現状、生活習慣について、多様な角度から詳しく尋ね、うつ傾向の有無やストレスの原因、不満や悩みの在処(ありか)などを調べる。まず、住民の心のサインの把握に努めるのは、事業の手始めとして妥当なところだろう▼亀岡市は、WHO(世界保健機関)による国内初の「セーフコミュニティ」認証を受けている。自殺予防は、その活動の一環だが、住民の死因のうち、病気や老衰を除く外的要因では自殺がトップ、というのも背景にある▼全国の年間自殺者数は、昨年まで十年連続で三万人以上を数える。もはや個人の問題の領域を超えて、社会問題といえる。不透明感を増す昨今の経済、社会情勢の下ではなおさらだ▼自殺予防の取り組みを始める自治体は全国でみられる。亀岡市は年度内にアンケート調査結果をまとめ、分析した上で有効な対策を練る。「モデル施策を発信したい」と担当者は言う。住民に最も身近な行政機関の試みとして、その施策の前進を期待とともに見守りたい。

凡語 京都新聞 2008年10月12日

八葉蓮華、Hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2008-10-12 16:50 | 凡語