髻中宝珠の八葉蓮華 {創価学会 仏壇}
lotussutra.exblog.jp
 「髻中宝珠の譬え(頂珠の譬え)」(安楽行品第十四) 創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 創価仏壇
カテゴリ
全体
八葉蓮華
大自在
日報抄
凡語
正平調
滴一滴
卓上四季
河北春秋
筆洗/中日春秋
天風録
春秋
未分類
最新の記事
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
学業に専念する時間・・・  凡語 八葉蓮華
学業に専念する時間・・・  凡語 八葉蓮華
先んずれば人を制す。中国の歴史書「史記」に記され、さまざまな場面で役立つ心得だが、度を越せば不都合が生じる▼二〇一〇年春採用予定の就職活動が早くも本格化している。大学三年生向けの就職フォーラムや企業説明会が始まり、就職ガイダンスの実施を早める大学もある。就活の早期化は、ここ数年続いた「売り手市場」を背景に、早めに人材確保を、という採用側の事情が大きかった▼景気後退で事情は一変。逆に、「売り手市場」が続かない、との学生側の危機感が働き始めた。先んじても、必ず内定を得られるとは限らない。就活が実質一年以上に及ぶ恐れもあろう▼早期の採用選考自粛や「正式」な内定は卒業年次の十月一日以降との申し合わせはある。しかし、実態はどうだろう。就活の早期化や長期化で、卒業研究や論文に取り組み始める時期に、リクルートスーツ姿で企業訪問に歩かねばならないのは気の毒だ▼こうした現状を、国立大学協会など大学三団体は「学生が能力、資質を高めるための貴重な学びの時間を奪っている」と懸念。採用選考を卒業年次の六月ごろまで遅らせるよう、採用側などに配慮を求めている▼学業に専念する時間を確保し、教育の質を保障することは、学生や大学だけでなく、いずれ学生を受け入れる採用側にも大切なはず。「青田買い」を排して、秩序ある就活の実現で有能な人材を見極めてほしい。

凡語 京都新聞 2008年10月21日

八葉蓮華、Hachiyorenge
[PR]
by hachiyorenge | 2008-10-22 19:45 | 凡語